Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

窓廻りの断熱スクリーン 「シェルシェード」

昨日のブログで窓廻りの断熱スクリーン 「ハニカムサーモスクリーン」を紹介しましたが、似た商品で、キューセントという会社の「シェルシェード」があります。
名古屋の販売代理店の営業マンから説明を聞き、「ハニカムサーモスクリーン」との違いについて、いろいろと質問をしました。

アメリカで開発された製品です。
ハニカム構造ですが、空気層は1層です。
幅広の空気層の↓大きいタイプと↑小さいタイプの2種類あります。

↑コードレスタイプもあります。巻き取りバネの力で、好きなところで止めておくことができます。
断熱レール仕様はありません。
色バリエーションや素材の生地バリエーションが豊富です。
プリーツスクリーンのように、ツインタイプがあり、上と下で違う素材を使うことができます。

↑レースのような透光タイプもあります。