Blog / KANO空感設計 あすまい空感日記・・・明日の私(MY)の住まい

安城コロナで「コロナデー」 ランチ・ボーリング・映画「20世紀少年第二章」・カラオケ

先週日曜日に上の子が子供会でボーリングに行ってからというもの、下の子が「僕もやりたい」と言うので、安城コロナへ。
年末にコロナから営業マンが来て、「福利厚生施設としてご利用ください」と、大幅な割引のある券をたくさんくれたので、行ってきたのです。
ボーリングだけでなく、映画とポップコーン、カラオケもセットになっていました。

まずは、ボーリングに行くと、1時間弱の待ち時間があったので、早めの昼食を。
ボーリングは1年ぶりでした。
去年も今回と同じように、子供会に行ったあとにやりたくなったというパターンで、下の子が行きたいというので、去年は岡崎グランドボールへ行ったのです。
 まだ下の子は、滑り台のような投球補助台を使わないと、ボールがレーンの途中で止まってしまうのでした。
私は1ゲーム目はさんざんでしたが、2ゲーム目は調子が上がり、173点をマークしました。

映画は「20世紀少年第二章」を見ました。
先日、TVで「第一章」を見ており、続きを見たくなりました。
子供には衝撃が強かったかなあと思いましたが、上の子も見たがったのです。
「第三章」の公開が待ち遠しいです。
客観的に見れば、ばかばかしい内容ですが、元々、SFの小説や映画、漫画が好きなので、はまったのかもしれません。
なので、だれにでもお勧めできるという映画ではありません。

最後にカラオケへ。
年始に蒲郡で泊まった宿で、みんなでカラオケをしたのが、よほど楽しかったらしく、楽しみにしていました。
子供達の好きなアニメや戦隊ヒーローものを熱唱していました。
楽しい1日「コロナデー」となりました。

 (以下は後日 追記です) 
映画「20世紀少年」には、大阪万博の「太陽の塔」の話や、それをモチーフにした巨大な像が現れます。
それを見て以来、「太陽の塔」に行きたくなり、大阪万博に興味をもちました。
2016年の秋に念願がかない、万博公園に行き、「太陽の塔」を見ることができ、感動しました。
当時から建っている、万博記念館であるEXPO’70パビリオンに入り、万博の史料展示にワクワクしました。
追記ブログ
大阪万博記念公園の博覧会建築の見学1 オブジェであり、建築物である「太陽の塔」
大阪万博記念公園の博覧会建築の見学2 EXPO’70パビリオン(旧鉄鋼館)・日本民芸館 他
大阪万博会場から各地に移築された博覧会パビリオン建築

 2018年3月に「太陽の塔」の内部公開が始まりました。
2016年に行った後に始まった、耐震補強及びリニューアル工事が終わったのです。
追記ブログ
大阪万博記念公園「太陽の塔」の内部公開開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加